FC2ブログ
じょむとトルコンミスとちっひーの神隠し
じょむとトルコンミスとちっひーが徒然なるままに書き綴ったリレーブログ。愛して病まない(?)バイオリンパートとその他に送るはっちゃけたメッセージをあなたに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
少し見慣れぬ光景
いま



なぜか部屋に





mobilephone.jpg


携帯が3台あります


            
え?仕事用とプライベート用?
それに恋人との専用電話?


なんてことはなく

詳しい説明をすると


写真中央

現在使っている携帯
これは見たことがあると思います。


写真左

以前使っていた携帯。これも見た記憶がある人もいるんじゃないかな
今使っている携帯に買い換えたときに
「個人情報の保護」のためとかで返却されてしまったので手元に残っています。
とはいえ、「個人情報を保護できる処分の仕方」を教えて欲しい。だって、どうやっても処分できないじゃん。ぶっ壊す?
携帯会社としては全部いちいち削除しろってことなのかな

当然通話やメールなどの通信機能は使えません。まぁ強いて使うならアラーム代わりとか。



写真右

新しく買った携帯
今後を考えて、海外で携帯を使うこともあるだろうということで海外対応の携帯を「買い増し」ました。(契約を増やすのではなく、本体だけ買う)
僕はFOMA使用者なのだが、FOMAってのはFOMAカードというものがあり、重要な情報はすべてそのカードの中にあるらしい。
そして本体はただの箱で、他のカードを差し替えることも可能なんだって。
だから海外に行ったら今使っている携帯のFOMAカードをこの携帯に差し替えれば使えるらしいです。
しかも、あくまで「箱」だから、僕のFOMAカードじゃなきゃダメってことはなく、うちの家族(いちおう全員FOMA)とか友達とか海外行くFOMAユーザーに貸すことが出来るのです。もちろんその間の通話料金は使ったユーザーに課金されます。僕に請求がきたらやってらんないし(苦笑)
本体レンタルをすると1日100円かかるから、しょっちゅう海外に行く人は買っちゃったほうが安い。


だから、この携帯は今はまだ使えません。
(電源を入れるとFOMAカード認証できませんとか表示される)
しかも国内にいるときは使えない。まぁ、気分を変えるためとかでFOMAカードを抜き差しすれば使えるけど、不便極まりないし。


確認はしていないけど、トルコンミスがトルコでそのままのメアドで連絡できるのはこういうサービスを使っているからのはず。長期だから携帯そのものを買ったんじゃないかと。
地域によっては当地で携帯を買ったほうがいいところもあるみたいだけど、それは面倒くさそうだし。

なので、まぁ、うちの家族が使わないときは海外行く人(FOMAユーザー)に貸すよ?
いざってときのために持っておいてもいいだろうし(しかも使わなければお金はかからない)、そういうこともあるかなって思って買ったから誰かに使ってもらわないとちょいさみしい。



さてさてカードを差し替える、それだけで海外で通話できるなんて
世界も狭くなってきたものです。

とはいえ

大学の講義棟内で電波の通じないFOMAが
海外で使えるのかとても不安です


  
スポンサーサイト
【2006/08/10 01:44】 じょむ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<バイオリン弾き納め | ホーム | あ・・・け・・・・・ま・・・・・・・・・し・・・・・・・・・・て?>>
コメント
いつの間にか携帯が海外で使える時代になったんですねー。(←遅い??)いいなぁ・・・。
なんとなくいつからかパソコンが覚えてしまったのでこう名乗る癖がついてしまいましたが、困惑させてしまってすみません。恵理香です。
そいやこのブログにはコメントしたことなかった気がします。
【2006/08/10 11:13】 URL | ER #-[ 編集]
予想通り姫でしたか
僕にとっての姫は管の姫ではなくVnの姫なのです。
なんかイギリスの話してたような気もするし。
では今後ともよろしく
【2006/08/12 13:47】 URL | じょむ #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jtcvn.blog10.fc2.com/tb.php/138-6800db42
PROFILE
じょむとトルコンミスとちっひー
  • Author:じょむとトルコンミスとちっひー
  • じょむ
    ともするとどっかに飛んできそうな2人をつなぎとめてくれる・・・はず!スヌーピーとラルクをこよなく愛する彼は、この3人唯一の男の子です。
    トルコンミス
    トルコを愛しているのかは知らないが、わがオケを引っ張っていくコンミスはこの人。奏でる音の美しさと本人の強烈なキャラはまさにカリスマもの。
    ちっひー
    オケを心から愛するのはもちろん、オケと一緒に寝たりお風呂に入ったり、オケでご飯3杯はいける根っからのオケ好き。「2ndにちっひー在り」と恐れられている…かどうかは知らない。
  • RSS
  • CALENDER
    07 | 2018/08 | 09
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    RECENT ENTRIES
  • とるこ→日本(01/22)
  • トルコの・・・(01/16)
  • Mのしごと(01/15)
  • とるコの恋(01/13)
  • 惜別の辞・・・・・・何度目?(01/12)
  • RECENT COMMENTS
  • (01/31)
  • とるこ(01/19)
  • あす(01/18)
  • (01/18)
  • のび(01/17)
  • あす(01/17)
  • じょむ(01/09)
  • RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
  • 2007年01月 (7)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (4)
  • 2006年08月 (10)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (8)
  • 2006年02月 (9)
  • 2006年01月 (7)
  • 2005年12月 (12)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (8)
  • 2005年08月 (13)
  • 2005年07月 (10)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (15)
  • CATEGORY
  • 未分類 (7)
  • じょむ (51)
  • トルコンミス (48)
  • ちっひー (39)
  • LINKS
  • 東京外国語大学管弦楽団
  • 按速度
  • ちょっと日記
  • the great journey
  • 一音懸命の日記
  • chameleon life
  • Imitation of Life
  • まりん君のでたとこ勝負の毎日
  • Coniglio HYPER RADIO
  • 【△▽▲】
  • クラシック音楽へのおさそい
  • よーこさまブログ
  • SEARCH
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。