じょむとトルコンミスとちっひーの神隠し
じょむとトルコンミスとちっひーが徒然なるままに書き綴ったリレーブログ。愛して病まない(?)バイオリンパートとその他に送るはっちゃけたメッセージをあなたに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
アンカラ大学聴講生になれるかな
荷物が重くて重くて結局29キロのスーツケース+手荷物(パソコン入り)+バヨリンという状態だったので服も靴もブーツももてなかったよ。靴下にいたっては2足しか持たなかったwww
今日こそはTシャツ買う・・・!!

いまネカフェにきているよ友達と。友達はトルコ人彼とチャットしてるよ。
クラスにもね、トルコじん婚約者がいるってゆー女の人は3人もいるよ!
すごいね、トルコ人男。負けるな日本人男性!








バヨリン弾いてるけど、目の前でバヨリン聴いたことがない人の前でばっかり弾いてるから、適当ばっかり。超下手に弾いても拍手が・・・!!ますます調子に乗るし。。。

ようやく見つけた先生はでも休暇中!7月20日まで休暇だってーーーそれまで私はますます適当に弾き続けるしかないのねぇ・・・1年後に良い結果は期待できそうにありません。バヨリンパートのやつらはさぞ上手くなってるんだろうなー 楽しみだな!
まりんは抜かすらしいし。ぐはー
でも、予想に反してバヨリンの先生がすげー人だったらドウシヨウ・・・ 
予想通り微妙でも困るけど・・・アンカラ国立音楽院の実力やいかに!!?

まずはコンサートでも聴きにいきたいものですね!トルコオケの。

トルコでクラシックを広げるのって、どうしたらいいんだろうね。
そもそも日本はどうやってクラシック音楽ここまで広まったの?

トルコはヨーロッパにこんなに近いのに、ぜんぜんクラシック無いよ!
CDはあるけど、楽譜はなにも無いし!
トルコ料理以外のもの無いし!(アンカラだから?ww)
自分たちの文化愛してやまないのか・・・

先生見つけるのも、「足」でよ。まずは語学学校にいたおっさんに楽器売ってるとこ教えてもらって、そこのラッパ吹きのおっさんにバヨリンの先生教えてくれーって言って推薦してもらって、そこの先生の前でメンコンちらっと弾いて、そしたらその先生の友達?紹介してもらうことになったのですよ。わお!

スポンサーサイト
【2006/06/27 00:33】 トルコンミス | トラックバック(0) | コメント(2) |
やっと日本語かけるよ
あーーーやっと日本語の使えるネカフェ見つけたぞー
先輩に教えてもらってようやくだよー

みなさーん私は生きてるよー 肩こりがひどいよーホームステイの緊張からくる肩こりでしょう。早く一人かなんかで暮らしたいですー

色々書きたい書きたいと思ってたけど、肩こりひどくてもうだめ。

2年前きたときも思ったけど、トルコ人みんななんて親切なんでしょう!私は一体外大に来てたトルコ人の留学生たちにこんなに親切にしたでしょうか!!?いや、してないだよー

帰ったらお世話しまくるよ誓うーー
なんて馬鹿チンでしょう私は。異国で親切にされまくることがどんなにうれしいか!
先に留学に来てた日本人のともだちも親切だよー

まず1日目からすごかったよー意スタンブルからアンカラへの乗り換えだったんだけど、日本からの飛行機の席が隣だったおじいさん、スーツケースを乗り換えで私が持ってく必要あるかどうかとか全部聞いてくれたよー乗換えてくとこまで送ってってくれたよー

のりかえて、さてあと1時間でアンカラだーと思っていたら、となりのカップルが話しかけてきた東京見物してたらしい。いろいろ話してカップルの一人はアフリカのどこかの国の人で、トルコ人の彼と結婚するから私と同じ語学学校に通うのだと分かった。そしたら「困ったこと何でも聞いて」って名刺くれちゃった。
空港からアンカラのステイ先までどうやって行く?って聞かれてタクシー!たぶん!て言ったら、タクシーで行くには遠すぎるからバスに乗れって教えられたのね。
ここらで親切の嵐は終わるかと思えばまだまだだよ。バスのお金も払ってくれたよ!まぁなんと!
そのあと、彼らの両親が都心のバス停まで車で迎えにきてたんだけど、それに乗せてもらってステイ先まで送ってもらったー

なんと美しいトルコ人の親切心だよ

お客さんを大切にする国です。

今日も友達に携帯買ってもらった!

みなさん。トルコはトルコでトルコ人に助けられながら生きてますよ!
【2006/06/20 02:50】 トルコンミス | トラックバック(0) | コメント(7) |
トルコンミス行っちゃった
その前に

臨時ニュースです

13日未明、○○市の自宅でじょむの遺体が見つかりました
当局では死因の特定を急ぐとともに、12日未明に行われたW杯日本―オーストラリア戦による憤死の可能性があると見て調査を進める方針です

内容については今日は言及しませんが


一言

・・・・・・・・・だめじゃん




さて

今日はトルコンミスがトルコへ旅立ちました
残念ながらお見送りには行けませんでした
もう到着しているはずですよね

トルコンミスからおみやげの催促はあるか、という内容が回生メーリスに流れました

おみやげねぇ

おみやげなんていりません

無事に帰って来い

言うならばそれがおみやげだ


というわけで行ってらっしゃい

ネット環境がいつまでに整えられるか分からないけど、なるべく早めに更新したほうが、トルコンミス信者が喜ぶと思います

それとこの記事を読んだ方
トルコンミスに応援のメールを送ってあげると喜ぶと思います
日本を離れる直前のメールでは、そうとうさみしそうだったので

そして
ちっひー
あともうちょっとがんばれ
そしてはやく帰って来ておくれ

きまぐれじょむにこのブログの運営はちょっぴり大変ですよ
なにせじょむは「希望と絶望のジェットコースター」に乗っていますから
就活の適正診断の結果なんだけどかなり当たっているような気でいっぱいです
【2006/06/14 01:54】 じょむ | トラックバック(0) | コメント(5) |
準備が間に合わない!!
じょむくんはどうしたのでしょう

わたしは 準備が間に合わなくて 

今日寝なくても おわんないかも!

持って行きたかった 日本食とか

買っていきたかった 本とか

クリーニングに出して持って行きたかった服とか

持っていけないかも!

それにしても 何で冬服ばっかこんなにいっぱいあるんだ?
そんで夏服こんなに無いのーーーー???Why---

仙台さむいからかー!?

みんな大好きです! 昨日新宿で某とうほうのあの優しいお方と偶然会った!!びつくり 
是非また乗りたいって!
彼女連れてたぜ!?
【2006/06/12 11:50】 トルコンミス | トラックバック(0) | コメント(1) |
この手を離せば もう逢えないよ


実家近く、つくばエクスプレス終点「つくば」駅近くにできたショッピングモールでの出来事
ほんとうにたまたま、でした

帰省特典で買い物をしている最中に有線から流れてきた歌
透明感があって、自然と耳に入ってくる声だったので聞き流していた歌

でも、あるフレーズが耳に飛び込んできました

それは、なんといえば言いのでしょうか
自分の状況に置いて考えると、厳密にはピント外れなのかもしれない
でも、もっと大きく考えるとそのとおり、というフレーズでした
逆に考えれば、そのフレーズに気付かされた、とも言えるかもしれません

だからずさりと胸を刺され胸が痛いというよりは
ふわりと目の前を通り過ぎていった後に、痛みに気付く感覚でした

瞼の裏から熱いものが流れそうになりました

ちょうど会計前だったので我慢してその場を乗り切ろうと、姉にこのアーティストは誰かと尋ねました
答えは知らない
母親も同じでした
2人が知らないということから、超の付くメジャーではないことは想像がつきました


でもマイナーでもなんでも関係ありません

今の自分には、響く曲である事には変わりありません
それは聴いてはいけない類の曲かもしれませんがでも

聴きたいと思いました




東京に戻ってからすぐにネットで調べました
僕の耳に染み込んだフレーズは、取り上げられるような箇所ではなかったみたいですが
少しすると見つかりました


SEAMO
(シーモ)
というアーティストの

『マタアイマショウ』
という曲でした


seamo.jpg



正直、まったく聞いたことのない名前です
いろんな変遷があったみたいですが、それはいま関係ありません

どうにかフルコーラスで聴きたいと思い探してみると
PVがそのまま全部観ることができるようになっていました



(下のサイトでPVがフルバージョンで観ることができます(6/10現在))
BMG JAPAN
[♪マタアイマショウ PVフルストリーミング中!]というところ
(観てみるのもいいと思います。最初は気恥ずかしいですが、シンプルでいいPVです)

瞼の裏から熱いものが流れ、冷たく頬を濡らしました

ある意味でもう3ヶ月経っている
そう思い、予想以上に痛手を受けていない自分がいたはずでした

でも自分をごまかし続けていられるほど、うまい人間ではありません


涙が止まりませんでした
涙を拭いた服が、ありえないほど濡れていました


そして初めて観てから1週間近い今でもPVを観ると(CD聴くと)涙が出てきます



どうしてですか
最初から分かってた結末
自分から選択した結末
どうして涙が出てくるのですか
 

誰か






追加情報
いちおう載せておきます

公式サイト
SEAMO☆オフィシャルウェブサイト

歌詞が気になった方は
うたまっぷ.com 「マタアイマショウ」
(こんなサイトあること知らなかった・・・そいやうさCが携帯で歌詞を調べてたっけ)
【2006/06/11 02:15】 じょむ | トラックバック(0) | コメント(1) |
トルコはトルコに参ります。
たぶん、トルコに行ったら、
もっとアップアップするよ。ね。

今実家に一瞬かえってます。明日とうきょう帰ります。
おとうさんの顔みにかえった。

おかんの22さいのときの写真をみせられた。
お兄ちゃんが口紅ぬって振袖きてるみたいだった。
奇妙でこわかった。うう・・・

今日ぶしつにいって写真眺めてたら、某いとこの写真がいっぱいあった。
Hぽん、買うといいよ☆☆やたらいっぱいあったよwww

あと少しで何もかもとお別れだなんて
信じられない~~~~
今これを見た人はみんなあいなたんをよろしくお願いします。
どこか弾けないところはない??って声をかけてね。



あああ泣



送別会を何度も何度もありがとうございました!!!
抱いてねますよ☆★
なんだかたったの8ヶ月なのにわるいわ~


【2006/06/09 01:06】 トルコンミス | トラックバック(0) | コメント(8) |
だめじゃん
続ける
って言わせておいて、協力してくれないのかトルコンミス。
いやモトルコンミス(言いづらい)

ほらほら、土曜日のあの会とか書けばいいやん。
つーか書きなさい。書け、書かないと暴露してやる(何を)

えーとじょむは、今週末実家に帰ってきました。
車酔いをしてきました。
普段車に乗らないからね、どうも実家で車に乗ると酔います。
ひたすら気持ち悪い帰省でした。なんか印象が違いますね。


実家のことを少し
さすがはワールドカップイヤー
実家はサッカー色非常に強かったです。
何が感動したって



玄関入ったら



soccersnoopy.jpg


日本代表スヌーピーがお出迎え。彼が出ればブラジルなんてメじゃないぜ
それにしてもさすがわが実家。

あとバイオリンは持って帰らなかったし、やりたいことだったので



ball.jpg


じょむ家前で一人マルタ戦を戦っていました。

熱かった

さすがにそこまで脚はなまってなかったね。
なんせなまるほどの技術もないし。いやホント下手くそで

ついでなので書きますが、へぼかったね~マルタ戦。
ドイツ戦は相当興奮してわざわざ朝起きて観た甲斐があったなぁって思ったけど。
そりゃ中田もキレるわ。じょむもキレてた。
何が違うってこれに尽きるよ

一生懸命さ

たったこれだけ。でもそれで動きが全然違った。
日本なんて下手くそなんだから技術でカバーしきれないところはそういうものでカバーしなきゃいけないんじゃないの?
一生懸命さ という高校野球っぽい言葉が嫌いなのであれば

「走らないことにはサッカーはできない。その根本ができていない」
というヒデのお言葉で納得してください。

あと日本人の武器は
agility
らしいしさ。そんな速いとは思わないんだけど。

ドイツ戦よりもいい内容で終われれば、トーナメント進出は見えてきたのに。ぼろくそですよね。
負傷者も多いし、この時期に怪我したらどうしようもないから大事にいくことも大切だし、そういう意味で難しいことは分かる。
前回はテストマッチでジダンが怪我したしね。
(これは、韓国が狙ってたと思う悪い人。単純に挑戦者だったから必死で怪我させちゃったことだろうけど)

ついで、のつもりが大変長くなりました。
とりあえず僕が期待しているのは

ベスト8

ですんで。いや本気で。もちろん優勝するに越したことはないが。
そのくらいいけなきゃ失敗でしょう。前回はホームだったんだからリーグ突破なんて当然だしさ。1回戦であっさり負けたし。
なのでブラジルに負けている暇はない!
まぁ、先の2戦で2勝してたら遊んでやってもいいかなと。
ブラジルがリーグ敗退したらおもしろいよね(すみませんブラジルを応援しているみなさん)
あれだけ魅せるチームが落ちるとさみしいけどさ、ここは調子に乗らせてはいけない。
きっちり潰さないと。
とかいって3敗する可能性も非常に感じる日本代表。
まさか本番はちゃんとやってくれるよね?ちゃんとやればあんたらできるから。ブラジルにも勝つ可能性はあると思うので。
と期待して終わり。
続きを読む
【2006/06/05 23:19】 じょむ | トラックバック(0) | コメント(3) |
PROFILE
じょむとトルコンミスとちっひー
  • Author:じょむとトルコンミスとちっひー
  • じょむ
    ともするとどっかに飛んできそうな2人をつなぎとめてくれる・・・はず!スヌーピーとラルクをこよなく愛する彼は、この3人唯一の男の子です。
    トルコンミス
    トルコを愛しているのかは知らないが、わがオケを引っ張っていくコンミスはこの人。奏でる音の美しさと本人の強烈なキャラはまさにカリスマもの。
    ちっひー
    オケを心から愛するのはもちろん、オケと一緒に寝たりお風呂に入ったり、オケでご飯3杯はいける根っからのオケ好き。「2ndにちっひー在り」と恐れられている…かどうかは知らない。
  • RSS
  • CALENDER
    05 | 2006/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    RECENT ENTRIES
  • とるこ→日本(01/22)
  • トルコの・・・(01/16)
  • Mのしごと(01/15)
  • とるコの恋(01/13)
  • 惜別の辞・・・・・・何度目?(01/12)
  • RECENT COMMENTS
  • (01/31)
  • とるこ(01/19)
  • あす(01/18)
  • (01/18)
  • のび(01/17)
  • あす(01/17)
  • じょむ(01/09)
  • RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
  • 2007年01月 (7)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (4)
  • 2006年08月 (10)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (8)
  • 2006年02月 (9)
  • 2006年01月 (7)
  • 2005年12月 (12)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (8)
  • 2005年08月 (13)
  • 2005年07月 (10)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (15)
  • CATEGORY
  • 未分類 (7)
  • じょむ (51)
  • トルコンミス (48)
  • ちっひー (39)
  • LINKS
  • 東京外国語大学管弦楽団
  • 按速度
  • ちょっと日記
  • the great journey
  • 一音懸命の日記
  • chameleon life
  • Imitation of Life
  • まりん君のでたとこ勝負の毎日
  • Coniglio HYPER RADIO
  • 【△▽▲】
  • クラシック音楽へのおさそい
  • よーこさまブログ
  • SEARCH
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。