じょむとトルコンミスとちっひーの神隠し
じょむとトルコンミスとちっひーが徒然なるままに書き綴ったリレーブログ。愛して病まない(?)バイオリンパートとその他に送るはっちゃけたメッセージをあなたに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
やっと到着
えーっとどこまで書きましたっけ?
今日は誰からもメールが来てないので(昨日がんばって返事をしたので)
今日こそ到着してやります。

それでまだ2日目なんですよね・・・・・・あぁ、かの地は遠い。
でもコメントをくれた「ほ」に説明するためにがんばって書きます。でも省略ぎみで
ちなみにまだ帰ってきてないですよ


はい、見事に初日に日本を発てなかったじょむですが、
翌日9時だったか家を出発、再び成田空港へ
10時半ぐらいに到着、搭乗手続きカウンターへ
集合時刻は11時だったんだけど、みんなすることもないんだろうしかなり長い列が。
そしてみな同じ顔ぶれ
同じ飛行機に乗れなかったんだから当然か。

11時になり、搭乗手続き再開。
昨日の飛行機チケットの半券を渡して新しいチケットをもらう。
出発予定時刻は13時50分
それ以降の手続きも同じで、再び日本出国のスタンプをもらいました。

今度こそ出発できるのかなぁ・・・

ちなみに海外でうどんが恋しくなるんじゃないかと思ったので日本での出発前最後にカレーうどんを食してました。

さて、みなすることもなくおとなしく搭乗ゲートへ
昨日と同じゲートでなんだか見慣れてしまいました。
そしたらアナウンスがあって出発予定時刻が13時30分に変更になったらしい

ふーん。
意外と出発予定時刻が早くなることもあるみたいなんだけど、理由を知っている人っています?
あんまり理由が思いつかないんだけど。
遅れるんなら分かるんだけど、管制塔とか飛行機飛ぶ順番とかそんな簡単に変更できるもんじゃないのではないかと。

余談は終わり。

さてはて、出発予定時刻が早まったおかげでほとんど待たずにすみました。

やっと搭乗ゲートを通り、飛行機に乗り込むことができます。
あーやっと乗れる。
好きな窓側が取れていたので、旅も退屈せずにすみそうです。
ちょっと日差しがまぶしいけど
ついに出発か。飛行機久しぶりだよなー
とか考えながら前のシートのポケットにある冊子とかを眺めたりしてました。


それはいいんだけど

乗客が落ち着いてきたところでアナウンス

当機のエンジンのうち1つに不調があり、ただいま最終調整をしております。
ご迷惑をおかけしますがしばらくお待ち下さい


・・・・・・エンジンにトラブルがあるならしょうがないなー
最終調整しているということはあのでかいエンジンの中に人が入っているのかな
とか考えたけど、とりあえず僕がしなければいけないことは
時差ぼけにならないためにひたすら寝ることでした。まぁ飛行機が動き出したら起きるだろう
そして日差しが当たって暖かくてめっちゃ眠くなってきたので

うとうと

・・・うとうと

・・・・・・うとうと


うーん、まだ動かないなぁ


うとうと

・・・うとうと

・・・・・・うとうと

・・・・・・・・・うとうと

なんか意識が戻ったときに英語のアナウンス

寝ぼけ頭ではまったく理解できず(英語力無いなー)

でもアナウンスが終わった後、怒りの声があがって乗客が騒々しくなりました。

確実に何かありました。それだけは分かりました。

その後日本語のアナウンス

当機のエンジンに不調があったため、整備を続けていましたが
・・・・・・・(ごにょごにょ)・・・・・・・・
 
この飛行機は飛びません








 
 


・・・あらまぁ












<アナウンス>
この飛行機は飛びません
ご搭乗された皆様は一度この飛行機を降りてください





1日待ってせっかく乗ったのに
 

飛行機降ろされました


笑える
おもしろすぎ
ひとり面白がっていましたが、他の乗客の怒りはかなりのものでした。

いやそりゃね。

2回飛行機がキャンセルされたら怒るのはしょうがないかな。

とりあえず飛行機から降りたら当然のようにカウンターに苦情を言っている人であふれていました。

でもこういうときって航空会社の人もかわいそう。
別に狙ってやっているわけじゃないしさ。
雷雨はもう人間がどうのこうのできるものじゃないし。
エンジントラブルも何が原因か分からないけど、鳥がエンジンに入ったとかだと責任ないし(整備不良が原因だったら責任はあるのだろうけど)
たしかエンジンが4基ある飛行機は1つぐらい動かなくても飛べるはずです。離陸できるかは分からないけど。

でもさ、無理して飛んで落ちるわけにはいかないじゃん。

あなたたちも飛行機落ちて死にたくはないでしょう?
(彼らが問題にしているのはそんなことは当然という前提なんだろうな)
飛行機が調達できない責任も問うているのだろうな。

そういうことを考えていたので、他の乗客を観察だけしていました。
こんなことを書くと、意外と自分が理解力のある穏やかな人間なのではないかと勘違いできそうです。おかしいな。

たぶん、どうなるんだろうという好奇心の方が怒りより強かったのでしょう。
単純におもろいし。

さて、3度も訪れるとは思わなかった見慣れた搭乗ゲートに帰ってきてしまいました。
当然することはありません。どうなるんだ?という期待と不安でいっぱいです。

10数分してアナウンス

○○○○○航空2004便ご搭乗のみなさまに申し上げます

おっ、という感じでみなの意識が集中します

お手持ちの半券で空港内のレストランで1000円分の食事ができるように手配しました

がっくり
みなの落胆と怒りが手にとって分かります。


僕のほうはそんな手には乗らないぜ、と一瞬思ったけど、どうせ大した食事は機内でできないんだし、せっかくだから食べる事にしました。
意外にもレストランの従業員も手続きが慣れたものでした。
けっこうあるんだね、こういうこと。
何食べたかは忘れました。当然おいしくはなかったです。


(あまりにも長くなっているので続きを読むへ)
 
 
さてこれからはメモを取っておいたので時刻も少し分かります。

ひとつ確認しますと

13時30分出発予定だったのが
14時40分にキャンセルになりました。

あ、1時間も経ってる。

ずっとうたた寝をしていたので気付かなかった

1時間以上も飛行機内で待たされてキャンセルされたからみんなあんなに怒っていたのかー

と後で気付いた幸せなじょむでした。


さて、ご飯を食べたりで多少時間はつぶれました。

16時20分に新たにアナウンス
内容は
17時に出発
59Aゲートに移動してください


ということでした。
いや17時に出発なんて無理でしょう?40分しかないじゃん。

ちなみに59Aゲートって

けっこう遠いのです。


terminal.jpg



僕がいたゲートは47だったか写真で左端のゲートで
59Aゲートは左下
おそらく第一ターミナルで一番遠いルートです。

59Aゲートは直接飛行機につながっているのではなくて、バスで飛行機の場所まで行くタイプのゲートでした。

まじめに遠くてはらはらしました(苦笑)

さて、59Aゲートに着くともうほとんどみんな待っています。
ここまでくると顔なじみに会った気分です。
やっぱりあのどっかの日本代表の人たちもいます。

そうそう、じょむが多少因縁のあるU科A先生に似た人もいたんですよ。
本人に似て?前日の出国記録抹消を待っている際にぶつぶつ文句をいっておられましたが。

そして16時45分ぐらいにパイロット達が到着。
「今度こそ頼んだぞー」的なノリで欧米系の人たちがちゃかす(ちゃかすって何語ですか)。
こういうのけっこう好きです。
でもこれは17時には飛べないでしょ。無理だろー
飛べたら詐欺だ。

17時をまわり、予想通り搭乗もできません。
でも意外にも17時10分にバスが到着、飛行機への移動を開始しました。

先発で2台出発



今度はバスが帰ってきません

帰ってこないから待ってくださいとのアナウンス
空港スタッフも理由が分からないようです。

そこへ欧米系の人がヤジを飛ばす



「ドコマデ行ッタノ!?バンクーバーマデ?」


すげぇ、バスってバンクーバーまで行けるんだ。


飛行機なんて役に立たないからバスで行こう


(どれだけ時間かかるんだか)

残念ながら15分ぐらいしてバスが帰ってきました。
なんだ、バンクーバーまで行けないのか。残念です。

やっとバスに乗り込み飛行機まで。
飛行機が空港に直接繋がっていないのって味があっていいです。
バスはちゃんと帰ってきてほしいけど。

さて、振り返られた飛行機は、今度はエンジンが2基しかありませんでした。今度は大丈夫かな
でも同じ乗客を少ないエンジンの飛行機で運べるものなのでしょうか?
それならばエンジン4基の存在意義が・・・

でもこの飛行機、日曜の4便(僕らの予定は土曜の4便)を使っているので、日曜の4便の人たちもキャンセルされているんです。
かわいそうに。
航空会社は大変だ。


さてと。
長らくお付き合い、ありがとうございました。
じょむはようやく日本を発つことができます

飛行機が離陸するときのあの緊張感。
あのわくわく感。
あの飛行機での緊急時の説明も好き。飛行機に乗ったって感じがする。

異国の地への期待感と、日本を離れる寂しさとかセンチメンタルとかいろいろな気持ちがごちゃまぜになって飛行機は飛び立ちました。

やっと飛びました。
長かった。おもしろかったけど、もういいや。

じゃ、機内放送を楽しもうか。初めて機内放送を楽しみにしてたのです。
クラシックでブラ1とか流してくれないかなー

イヤホンを接続しました。

あれ?流れてこない

そういえば前方のスクリーンも何も映ってない。

まさか

アナウンスがあって、調子が悪いので再起動するそうです。


・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・結局直りませんでした
 
旅ってこんなもんですよね

スポンサーサイト
【2006/09/07 08:42】 じょむ | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<I don' wanna go back to Japan | ホーム | 未到着>>
コメント
もうぜんぜん旅行記になってないのが面白すぎる(笑)いや本人たちにすりゃたまったもんじゃないけど、でもここまで描写しちゃうとむしろ滑稽ですよね。お疲れ様です!
【2006/09/08 00:58】 URL | びよらぼ #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jtcvn.blog10.fc2.com/tb.php/148-3b6e9094
PROFILE
じょむとトルコンミスとちっひー
  • Author:じょむとトルコンミスとちっひー
  • じょむ
    ともするとどっかに飛んできそうな2人をつなぎとめてくれる・・・はず!スヌーピーとラルクをこよなく愛する彼は、この3人唯一の男の子です。
    トルコンミス
    トルコを愛しているのかは知らないが、わがオケを引っ張っていくコンミスはこの人。奏でる音の美しさと本人の強烈なキャラはまさにカリスマもの。
    ちっひー
    オケを心から愛するのはもちろん、オケと一緒に寝たりお風呂に入ったり、オケでご飯3杯はいける根っからのオケ好き。「2ndにちっひー在り」と恐れられている…かどうかは知らない。
  • RSS
  • CALENDER
    10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    RECENT ENTRIES
  • とるこ→日本(01/22)
  • トルコの・・・(01/16)
  • Mのしごと(01/15)
  • とるコの恋(01/13)
  • 惜別の辞・・・・・・何度目?(01/12)
  • RECENT COMMENTS
  • (01/31)
  • とるこ(01/19)
  • あす(01/18)
  • (01/18)
  • のび(01/17)
  • あす(01/17)
  • じょむ(01/09)
  • RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
  • 2007年01月 (7)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (4)
  • 2006年08月 (10)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (8)
  • 2006年02月 (9)
  • 2006年01月 (7)
  • 2005年12月 (12)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (8)
  • 2005年08月 (13)
  • 2005年07月 (10)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (15)
  • CATEGORY
  • 未分類 (7)
  • じょむ (51)
  • トルコンミス (48)
  • ちっひー (39)
  • LINKS
  • 東京外国語大学管弦楽団
  • 按速度
  • ちょっと日記
  • the great journey
  • 一音懸命の日記
  • chameleon life
  • Imitation of Life
  • まりん君のでたとこ勝負の毎日
  • Coniglio HYPER RADIO
  • 【△▽▲】
  • クラシック音楽へのおさそい
  • よーこさまブログ
  • SEARCH
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。