じょむとトルコンミスとちっひーの神隠し
じょむとトルコンミスとちっひーが徒然なるままに書き綴ったリレーブログ。愛して病まない(?)バイオリンパートとその他に送るはっちゃけたメッセージをあなたに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
学校のプール
今日はまた暴力的な眠気に支配された一日でした。でもまた寝られそう・・・

お昼にちょっと起きてたときに、「Water boys」がやってたんです。そのドラマは別になんだけど、学校のプールから見る空ってのが本当に青くて、私にはもう見られないのかなぁとか思ったら、さびしいというか、胸きゅんでした。



かっしーのブログに投稿しようとしたら、また失敗しましたよ。夜合奏楽しみね。

そう、そこに書こうと思ったこと。
皆さんは村上春樹読みますか?
合宿からは選ってきた次の日に新作を一気に読んだんだけど、その本を読みながら、自分はこの人の作品がなんで好きなんだろうって考えてて一つ思いつきました。
彼の作品の行間てなんか広く感じませんか?
読んでたときに、合宿でいろいろ考えたことやらなんやらで頭いっぱいでパンクしそうで、体は疲れてるのに寝られないし、要するに最悪にカオスな状態だったんです。でも、読んでるうちに、自分のなかのそんなぐちゃぐちゃしたものが、行間のすきまにすーっと吸い込まれていく感じがした。読み終わったあとにすごく強い感情は残らないんだけど、すっきりしたというか、ほっとしたというか・・・。だから何回も読み返すのかなと。
私が彼の作品から思い浮かべるイメージは、「ノルウェイの森で」主人公が直子と過ごした誕生日の夜です。静かに雨が降ってる夜。


合宿で印象に残ったことってなんですか?
私はとにかく疲れた。いままでの合宿の10倍くらい疲れた。疲れすぎてあんまり話せなかったし飲めなかった。残念。しかもやっぱり満足がいかない・・・。
でも、そんななかでも二つほどいいことが
1、コンバスの遠藤先生と語った。初めて会ったのに、すっごく深いことを話せた。お酒の席なのに、主に話したのは、選曲についてと「作曲家とその音楽とその言語について」。プロオケの選曲ってそんな感じなんですね。「作曲家~」は主にベートーベンとドイツ語、ドビュッシーとフランス語について話しました。私の拙い話を静かに、でも熱く聞いてくれ本当にうれしかった。私はこんな、熱いんだけど、それを押し付けるんじゃなく、でもみんなに伝わってるみたいな人が好き。分奏での音も、下からバイオリンを包み込んでくれて泣きそうだった。

2、帰りのバスで疲れてるのにじょむとずっと語った。じょむもそうだけど、私が「この人語れる」という人は、初めて会ったときから深い話ができる。楽しかったなぁ。デカルト的存在証明ってことばにすると難しいけど、要するに「自分て本当にここにいるの?」ってこと。でもこんなこと考えてもしょうがないのよね。考えて一人でこわくなったりしちゃうけど。



ふぅ疲れた。やっぱり私はコミュニケーションは苦手です。
お休み

スポンサーサイト
【2005/09/21 01:47】 ちっひー | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<くそったれ | ホーム | 季節はずれの>>
コメント
『ノルウェイ』貸してもらったんですが、濃厚(特に下巻!)ですね…。直子とのシーンはいつも‘死’の空気が流れているのにその誕生日は穏やかですよね。私は緑と語っているワタナベ君の、素直で重さを感じさせない真面目な語りが好きです。
合宿ホントにお疲れ様でした!パトリは大変ですね。今回は短かったです。1回生と話し足りない。また語れる機会があったら是非。ゆっくり休んでください~。
【2005/09/21 10:34】 URL | ゆみ #-[ 編集]
ちひも合宿お疲れさまです。夜合奏たのしみですね☆ところで存在証明ってどういう理論なんですか?今度の夜合奏の時にでもおしえてください!
【2005/09/21 10:43】 URL | のび #-[ 編集]
俺自身は投稿に失敗したことはないけど…タイミングの問題なんですかね?
ある作家の作品が何故好きなんだろう、ってのはなかなかむつかしい話だけど、やっぱ春樹なら文体かな~。
最近の作品ではそうでもないけど、特に昔のは翻訳っぽい乾いた感じが好き。
【2005/09/21 23:19】 URL | かっしー #-[ 編集]
みんなコメントありがとう~。夜合奏出られなくて残念だったよ

ああ、語りたい。
【2005/09/22 23:57】 URL | ちひ #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jtcvn.blog10.fc2.com/tb.php/54-27e5c226
PROFILE
じょむとトルコンミスとちっひー
  • Author:じょむとトルコンミスとちっひー
  • じょむ
    ともするとどっかに飛んできそうな2人をつなぎとめてくれる・・・はず!スヌーピーとラルクをこよなく愛する彼は、この3人唯一の男の子です。
    トルコンミス
    トルコを愛しているのかは知らないが、わがオケを引っ張っていくコンミスはこの人。奏でる音の美しさと本人の強烈なキャラはまさにカリスマもの。
    ちっひー
    オケを心から愛するのはもちろん、オケと一緒に寝たりお風呂に入ったり、オケでご飯3杯はいける根っからのオケ好き。「2ndにちっひー在り」と恐れられている…かどうかは知らない。
  • RSS
  • CALENDER
    08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    RECENT ENTRIES
  • とるこ→日本(01/22)
  • トルコの・・・(01/16)
  • Mのしごと(01/15)
  • とるコの恋(01/13)
  • 惜別の辞・・・・・・何度目?(01/12)
  • RECENT COMMENTS
  • (01/31)
  • とるこ(01/19)
  • あす(01/18)
  • (01/18)
  • のび(01/17)
  • あす(01/17)
  • じょむ(01/09)
  • RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
  • 2007年01月 (7)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (4)
  • 2006年08月 (10)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (8)
  • 2006年02月 (9)
  • 2006年01月 (7)
  • 2005年12月 (12)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (8)
  • 2005年08月 (13)
  • 2005年07月 (10)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (15)
  • CATEGORY
  • 未分類 (7)
  • じょむ (51)
  • トルコンミス (48)
  • ちっひー (39)
  • LINKS
  • 東京外国語大学管弦楽団
  • 按速度
  • ちょっと日記
  • the great journey
  • 一音懸命の日記
  • chameleon life
  • Imitation of Life
  • まりん君のでたとこ勝負の毎日
  • Coniglio HYPER RADIO
  • 【△▽▲】
  • クラシック音楽へのおさそい
  • よーこさまブログ
  • SEARCH
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。